交通事故に遭って身体に痛みを感じたら

交通事故のケガの対応はお早めに! 

(1)交通事故の通院開始時期

 交通事故に遭ってしまった場合、身体に違和感があればすぐに専門医を受診しご自身の身体の状態をしっかり確認ることが大切です。

 

 また、数日から数週間後に痛みが出たからと医療機関を受診しても、交通事故から時間が経過しているため事故とケガの痛みの因果関係を認めてもらえず保険会社から施術費用が支払われないことがあります。適切な施術費用の受け取りのためにも、必ず当日または翌日には医療機関を受診してください。

 

(2)交通事故の痛みを我慢すると

 痛みを我慢して自己判断による対応をすると、痛みの悪化によりその後の日常生活に支障をきたす可能性もあります。

 また、時間が経過すればするほどケガは悪化し、痛みの解消にも長い時間が必要となります。

 事故直後、お身体に痛みや違和感がある場合必ず接骨院を受診しましょう。

接骨院で交通事故の施術が受けられます!

(1)一般的な接骨院の施術

 病院での治療に加えて接骨院・整骨院でも施術を受けることができます。

 接骨院・整骨院での施術は物理療法や手技により、痛みの原因となる筋肉等に間接的または直接アプローチし、病院では得られない効果を期待できることがあります。

 

(2)当院の施術

 通常の健康保険診療における施術内容とは異なり、交通事故の患者様に対しては特別な施術を施します。当院では、健康保険診療では施せない内容の施術を受けることができ、ケガの早期回復を期待することができます。

 

事故のケガの施術期間

(1)施術期間には個人差があります

 入院を必要としない交通事故のケガは、一般的には3か月以内に痛みの解消がみられると言われていますが、交通事故の状況や皆様のお身体の状態によって、施術期間には大きな個人差がございます。

 半年や1~2年と長期にわたり施術を行う場合もあります。

 詳しい施術期間は、通院している接骨院に確認しましょう。

 

(2)通院開始はお早めに

 交通事故のケガは、時間が経過すればするほど痛みが強くなるケースが多くあります。

 そのため、痛みの有無にかかわらず事故直後から接骨院に通院し適切な検査や施術を受けることをおすすめしております。

 ケガの早期回復のために早い段階から接骨院への通院を開始しましょう。

交通事故の施術費用

 交通事故によって生じたケガの施術費用は基本的に加害者側の保険会社から支払われるため、窓口の負担はございません。

 

 ご自身が加害者側の場合でも、自賠責保険や人身傷害保険などを活用することにより自己負担なく施術を受けられる場合もあります。

通院の間隔を空けないようにしましょう!

 通院間隔を空けて(1~2週間)しまうと、痛みがとれていないとしても保険会社の方にケガが治ったと判断されてしまい、その後の適正な施術費用を受け取れなくなる可能性があります。慰謝料などの賠償金も同様です。

 

 通院間隔を空けずに接骨院に通うことは、ケガの早期回復にもつながります。そのため、通院間隔に注意しながら接骨院で十分な施術を受けてください。

完治または症状が固定するまで接骨院で施術を続けてください!

 痛みが残っている場合は、痛みがなくなる、もしくは症状が固定されるまで継続して接骨院で施術を受けてください。

 

 もし、痛みが残っているにもかかわらず自己判断で施術を受けることを止めてしまうと、症状の回復がされていない場合でも保険会社に完治したとみなされてしまい、適正な賠償や後遺症・後遺障害の認定を受けられない場合があります

 ご自身が、どこまで施術を受ければよいか接骨院で確認を取りましょう。

交通事故サイト院長メッセージ

受付時間

 
午前 -
午後 -

【受付時間】
◎月曜〜金曜
8:00〜12:30
15:00〜20 :00
◎土曜
8:00〜12:30
14:00〜16 :00
◎祝日
8:00〜12:30

【定休日】
日曜

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町16-3
パレスゴールド川越104

049-247-2638

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

  • 交通事故サポートドットプロ

PageTop