交通事故の後遺症・後遺障害について

後遺症・後遺障害とは  

 後遺症とは、病気の治療や怪我の施術による回復が見込めず、身体に著しい不調が残存してしまった機能障害や症状に対して使われる言葉です。

 後遺症の中でも、交通事故が原因と証明された機能障害や症状(後遺症)に対しては後遺障害という言葉が使われます。使い方の違いはありますが、交通事故の後遺症=後遺障害と考えていただいても問題はありません。

後遺症・後遺障害を残さないために必要なこと

(1)交通事故後の大切な行動

 後遺症・後遺障害を残すリスクを減らすために大切なことは、交通事故の被害に遭いケガを負った際、すぐに病院や接骨院で適切な検査や施術を受けることです。

 早い段階から接骨院で施術を受けることは、ケガの早期回復にもつながるため、とても重要です。

 

(2)事故直後に痛みがある場合

 事故に遭ってしまった際、痛みがあるにもかかわらず「この程度の痛みなら問題ない」「自然に治るだろう」と我慢を続けるとケガの痛みが悪化し回復が遅れるだけでなく、後遺症・後遺障害が残るリスクが高くなってしまいます。そのため、お身体に少しでも違和感がある場合はすぐに接骨院に相談することをおすすめしております。

 

(3)事故直後に痛みがない場合

 交通事故に遭った直後は身体が興奮状態になってしまう事があり、そのためにケガを負っていたとしても痛みを適切に感じられないことがあります。しかし、外傷がなく痛みを感じない場合でも、身体に重大な損傷を負っている可能性があり、それを見逃し放置してしまうと後遺症・後遺障害が残るリスクが高くなります。

 交通事故に遭ってしまった際は、早急にあいみ接骨院にご相談ください。

後遺症・後遺障害が残ってしまったら

(1)後遺症・後遺障害が残ってしまった場合

 交通事故の後遺症・後遺障害が残ってしまった場合でも、継続して施術を受けていただくことにより症状の回復がみられることがあります。

 後遺症・後遺障害の悪化防止、日常生活の不安を取り除くためにも、痛みが緩和されないと諦めずに接骨院で施術を受けることをおすすめしております。

 

(2)後遺症・後遺障害への対応

 保険適応の施術ではなく自費施術で全身のバランスを整えることにより、悩まされていた痛みの回復がみられることもあります。もし、交通事故のケガの痛みが後遺症・後遺障害として残ってしまったとしても、日常生活に支障が出ないように、継続して接骨院で施術を受けていただくことが大切になります。

後遺症・後遺障害に対してのあいみ接骨院の施術

 交通事故の後遺症・後遺障害に悩まされている方もいると思われます。

 当院では、後遺症・後遺障害の施術に関しても、経験豊富な柔道整復師が丁寧にご対応させていただきますのでご安心ください。

 もし、後遺症・後遺障害が残ってしまっても、お一人で悩みを抱え込まず、まずは一度当院へご相談ください。

交通事故サイト院長メッセージ

受付時間

 
午前 -
午後 -

【受付時間】
◎月曜〜金曜
8:00〜12:30
15:00〜20 :00
◎土曜
8:00〜12:30
14:00〜16 :00
◎祝日
8:00〜12:30

【定休日】
日曜

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町16-3
パレスゴールド川越104

049-247-2638

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

  • 交通事故サポートドットプロ

PageTop